お知らせ

投稿日:2020年10月19日

iDig 2Dガイダンス機CAT308CR


生憎のお天気が続いておりますが皆様如何お過ごしでしょうか? 今日は新型のバックホウ308CRの紹介をしてみたいと思います。今回iDigと言う2Dガイダンス付きの機種を導入致しました。操作は簡単でキャビン内のオペレーターヘバケットの高さ(掘削深)をモニタリング出来るようになっております。こちらの機械を使用する事により、検測作業の簡化、検測時のスタッフの削減等が出来るだけ出なく工期の短縮にも貢献して貰えると思います。今年の秋雨前線によりずれずれの工事日程の短縮など期待が高まります。次回は実際にiDigを使用している場面をアップして行きたいと思っておりますので乞うご期待!












取り扱い説明を終えパシャリ❗️

舗装工事のことなら袖ケ浦市の株式会社大岩
〒299-0252 千葉県袖ケ浦市勝118番地2
電話:0438-63-0968 FAX:0438-62-3307

この記事を書いた人

カテゴリー お知らせ

関連記事

災害復旧作業を全力で行なっております。

災害復旧作業を全力で行なっております。

台風15号の影響で山間部で未だ通行止めになっている道路がございます。復旧作業を全力で進めて居りますが …

次の世代を支える道創りにチャレンジしてみませんか?

次の世代を支える道創りにチャレンジしてみ…

はじめまして! 株式会社大岩です。 弊社では、千葉県袖ケ浦市を拠点に、関東一円でアスファルト舗装工事 …

台風19号に備えて

台風19号に備えて

皆様台風対策は大丈夫でしょうか。当社でも先月の台風15号の影響で資材置場、車庫等が被災致しましたが、 …

採用情報 お問い合わせ