投稿日:2020年9月10日

アスファルト舗装工事の将来性とは?

こんにちは!千葉県袖ケ浦市に事務所を構え、平成17年に設立してから「未来の子どもたちに繋がる道創り」をモットーに、アスファルト舗装工事、外構工事、コンクリート基礎・解体工事、産業廃棄物収集運搬など幅広い業務に携わっている株式会社大岩です。
アスファルト舗装工事の仕事に就きたい人は、アスファルト舗装工事の将来性が気になるでしょう。
今回は、アスファルト舗装工事の将来性についてご紹介します。


アスファルト舗装工事の現状


アスファルト舗装業界の現状は、国土強靭化などの影響によって堅調に推移していますが、新型コロナウイルスなどの影響を受けているともいえます。
他にも、都市部に多い空白地帯の解消が、安定した収益基盤として着目されています。
また、業界全体としては、国内以外に外国への展開を検討しているようです。
外国の中には環境問題に悩む国もあるので、アスファルト・コンクリートの日本のリサイクル技術を輸出するというような動きもあります。
日本が誇る技術を輸出することによって、win-winの関係にお互いがなれば非常に素晴らしいことでしょう。


今後の需要は?

国際的ないろいろなイベントの開催、災害復旧、古くなった道路のメンテナンスなどから、今後、アスファルト舗装工事の需要が継続して見込まれます。
また、民間受注を官民比率のシフトによって強化する動きもあり、今後は大規模な民間ベースの工事の需要も期待されています。
社会には、アスファルト舗装工事などの土木インフラは必要不可欠です。
アスファルト舗装工事は、日本全国のどこかで常に行われています。
このような需要が継続して見込まれるので、アスファルト舗装工事の今後の需要は安定しているといえます。


【求人】大岩では新規スタッフを募集中!


株式会社大岩では、業務を拡大するために、アスファルト舗装工事のスタッフを募集しております。
経験者、未経験者を問わず、未経験者には先輩スタッフが基礎から丁寧に指導いたしますのでご安心ください。
アスファルト舗装業界の現状は、東京オリンピックの開催準備や国土強靭化などの影響によって堅調に推移していますが、新型コロナウイルスなどの影響を受けているということもあります。
しかし、需要が継続して見込まれるので、アスファルト舗装工事の今後の需要は安定しているといえるでしょう。
このように需要が安定しており、やりがいのあるアスファルト舗装工事の仕事に就きたいと思っている方は、ぜひご応募ください。
お気軽に採用情報からご連絡ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

舗装工事のことなら袖ケ浦市の株式会社大岩
〒299-0252 千葉県袖ケ浦市勝118番地2
電話:0438-63-0968 FAX:0438-62-3307


関連記事

平成から令和へ新しい時代へのバトンタッチ。

平成から令和へ新しい時代へのバトンタッチ…

新緑の候 貴社ますますご繁栄のこととお慶び申し上げます平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。 …

道路工事が多い季節です。

道路工事が多い季節です。

これからの季節、あちらこちらで道路工事が多くなって参ります。当社では安全最優先にて作業を行っておりま …

株式会社大岩についてご紹介いたします!

株式会社大岩についてご紹介いたします!

こんにちは! 千葉県袖ケ浦市の株式会社大岩です。 豊かで明るい未来と社会のために活動しています 弊社 …

採用情報 お問い合わせ